検索できないOutlook

数カ月前から、突如Outlook内の検索が全くできなくなりました。

「単なる気まぐれかもしれないしそのうちケロッと直るでしょ」

などと簡単に考えていたのですが全く直る気配なし。

 

仕方なく数日前からネット検索して治療法など試みるも効果なく、

さすがに業務の非効率性極まりなく、こんな時に限って超多忙ということで、

本日お願いして古い2003バージョンをインストールしてもらいました。

 

現在恐ろしく大量のメールを受信中なのでおそらくあと数時間はかかるかと。

 

それにしても普段当たり前に使っている機能が突如なくなると、

不便なことは言うまでもなくものすごいストレスになりますね。

 

広告

目標と進捗が目に見えることの大切さ

またまた物凄く間があいてしまいついに11月は更新ゼロ。実は下記内容も1か月半前に書きかけたものだったりします・・・。

いきなりお堅い題名なんですが、何と関係しているかと申しますと、今年の初めからずっと着けてるMicrosoft Band2が現在腕にないということなんです。

このBand、どうも耐久性に難があるようで、購入後1年もしないうちにバンド部分に亀裂が入り、よく見ると中の配線まで見えているので、さすがにこのまま使い続けるわけにもいかず、先週金曜日に近くのマイクロショップストアに修理を依頼したのです。

毎日5,000歩と2,000カロリーの消費をゴールとして入力し、これをBandがリアルタイムに計測してくれるので、これを着けてからというもの、パーキングは敢えて一番遠くへ、トイレは無理やり1階へ遠回り、歩数がゴールに届かない日は夜な夜な家の中を歩き回る、という具合に柄にもなく人知れず努力していたわけです

ところがここにきてこのBandが当分ない(予定では1週間位らしいです)、当然私の歩数やカロリーは誰も計算していないわけですから、ついつい近道をしたり、トイレも昔同様2階のを利用してしまったりと元の木阿弥。

目に見える目標がなくなるということは、一度決心したことが(やや大げさ)こんなにも簡単に揺らいでしまうものなのかと、新たな発見と称して実は自分にも少々呆れてしまいました。

本題に戻って、仕事もそうなんですが目に見える目標の設定と、その進捗管理というのは密接に関連していて、今さらながら非常に重要なことを再認識させられたというお話でした。

で、結局私のMicrosoft Band2がその後どうなったかと言いますと、予定より2週間以上遅れたThanks Givingの前日UPSが届きまして、箱を開けてみたら全くの新品が入っていました。

新品と交換されてうれしい反面、修理と称して待たされたこの3週間は一体何だったのかと( ゚д゚)

おニューのラップトップ

前のラップトップが不調のため、今年の春頃に代替機を購入して、ようやく今朝交換しました。

最近はデスクトップを使わずラップトップがメインで、出先ではスマホ、出張時はSurfaceという体制ですが、年々メインのラップトップの寿命が短くなっていて、今回のはたぶん2年持たなかったと思います。

一昔前と比べるとPCの価格って本当に驚くほど低価格化してますが、比例して寿命自体も短くなっているような気がしてなりません。

消耗品と考えればそれはそれで納得できなくもないんですが、問題は中身を移動したり、ちょっとした操作の違いや表示の違いに慣れるのに時間がかかったり、毎日使うものだけに結構神経質になってしまいます。

適度に買い替えてほしいというメーカーさんの戦略なのでしょうか???

迷惑行為

Facebookで色々な情報を発信していた知人が、執拗な無差別テロメッセージ(物騒な表現ですが)に耐えかねて、一時的にアカウントを閉鎖することになったそうです。

若干分野は違いますが、実は弊社のお友達紹介キャンペーンページも、毎日中国のサーバー経由で迷惑メールが大量送信されてきており、実質的に機能させられない状況になってしまいました。せっかく専用ページまで作成して、大々的にスタートしたのに残念でなりません。

いつの時代も迷惑行為をする輩はいるものですが、迷惑行為の種類も確実に進歩(?)していますね。あともう一つは、迷惑行為自体が以前より格段にやりやすくなっているように思います。

知人のFBも弊社のサイトもそうですが、一番腹立たしいのは本来それを楽しんだり恩恵を得ることができる方たちに全てのしわ寄せが行っていること、そしてこれを取り締まったり阻止したりする手だてがほとんどないことです。

結局こうなりました

前々から出張に持ち歩くタブレットが使いづらい(単なるわがまま?)と、このブログでも散々嘆いてきたわけですが、決定的に「こりゃ買い換えよう」と実感したのが9月末にシアトルへ出張した時でした。

要するにオフィス系のソフトウェアを使ってプレゼン資料なんかを修正(元々そういう用途は想定されてない?)しようとすると、なんとなく本体から煙でも出そうな雰囲気になりまして、その上当然うまくデザインできないは、プリントアウトしてもなんだか違うものが出てくるはと、ただでさえオフィスじゃない環境で無理しているのにこの上ないストレス・・・。

で、以前から目をつけていたMicrosoftのSurface2というのを昨日ついに購入してしまいました。

surface2

タブレットと言うよりは、極薄のラップトップに超薄型キーボードが付属していて、さらにそれが分離できるという表現がピッタリくるかもしれません。まあiPadやGalaxyなんかと比べればそれなりに厚いですし、それらとは明らかに趣を異にするちょっと無骨な雰囲気も漂っております。

ただ、どうしても代え難いと思ったのが、長文の打ちやすさとオフィスで使うPCとの協調性、それに最初からオリジナルのMSオフィスが入っているということですね。

さほど大したことではないように思われるかもしれませんが、Outlookひとつとっても非常に見慣れたレイアウトなので、慣れるまでの時間が短くて済みそうというか、新しいものなのにすんなり入り込めるというか。

そういうわけでしばらくこのSurfaceを使ってみることにします。

真剣に考える

「何をか?」と言いますと、出張で持ち歩くタブレットを薄型ノートに交換しようかと。

先週1週間ほど日本へ出張に行っていたのですが、真面目な話10回くらい頭に浮かびました。

以前のブログにも書きましたが、私の場合携帯用キーボードを常時携帯してますので、文字の入力にはさほど不便さは感じないのですが、問題はその他のコンピュータ操作での不都合が多すぎなのです。

また、あまり気合い入れて使うとフリーズしたりしますし、これ長い目で見ると物凄く時間のロスじゃないかなと。

出張荷物が多少軽くなって身動きが楽になったとか、そんなレベルでは到底相殺できないなと。

今回の日本でも、タブレットでは用を足さないので、真夜中にホテルの共有PCを使って仕事したりとか、なんだかよくわからないなぁということが何度かありまして、使い勝手もそうですが、自分が使うシステムがタブレットに対応しなかったり、物理的に操作が難しかったり、そういうことも多々ありました。

原点に戻って考えると、やはりタブレットってベッドに横たわって電子書籍読んだりとか、旅行で撮影した風景写真やペットのネコさんの笑える写真とかをおしゃれなカフェで見せ合ったりとか、そういう用途に向いているんじゃないでしょうか。

アメリカとの時差を気にしながら、「う〜ん」「あ〜」とか大きめの溜息をつきながら、必死の形相で使用するものではないのですね、たぶん。

ということで、次回出張までに薄くて小さくて使いやすそうなノートを探してみることにします。

愚痴

3回目となるWindows8ネタです。

 

このノートブックに変えて間もなく2か月になるんですが、慣れるどころか、不満が募るばかり。

 

2か月近く使って慣れないというか、いまだに違和感があるというのは、これはもうずっと慣れないと思うのが自然かと。。。

 

 

「MS様、もうこうなったらお金払ってもいいので7にダウングレードしてくれませんか?」

 

なんて考えている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

もちろんタブレットとかで使っている人は問題ないんでしょうけどね。