2018会計年度H-1Bビザ申請速報

さる4月7日(金)にUSCIS(米国市民権・移民業務局)は、2018会計年度のH-1Bビザの申請数が一般対象の65,000件、修士号取得者対象の20,000件とも上限数に達する十分な申請を受理したと発表しました。尚、例年通り既に保持しているH-1Bの雇用主変更などはCAPの対象とはなりません。また3月3日に発表された通り、2017年4月3日から6か月の間、H-1Bビザを申請する際のプレミアムプロセッシング(追加費用を支払うことで15日以内に結果が出る特急申請)が中止されるため、今回の申請にもこれが適用されます。

詳細は下記USCISウェブサイト(英語)にてご確認下さい。

https://www.uscis.gov/news/news-releases/uscis-reaches-fy-2018-h-1b-cap

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中