2017年度 H1ビザ申請状況 その1

毎年この時期恒例となった感もあるH-1Bビザ関連情報。今年も昨年と全く同じ日にCapに到達したとの通達がUSCISよりありました。

本日午後USCIS(米国市民権・移民業務局)は、2017会計年度のH-1Bビザの申請数が一般対象の65,000件、修士取得者対象の20,000件とも大幅に上限数を上回ったため受付を停止し、これまでに受領した申請者から無作為に抽選すると発表しました。例年通りこれら抽選の対象となるのは新たにH-1Bビザを申請する場合であり、既に保持しているH-1Bの雇用主変更などは含まれません。

詳細は下記USCISウェブサイト(英語)にてご確認下さい。
https://www.uscis.gov/news/news-releases/uscis-reaches-fy-2017-h-1b-cap

ここ10年以上発給枠はずっと据え置きですが、現在の雇用マーケット(超売り手市場=求人難)を考えると、時限立法でも良いのでもう少し増やせないのかなと考えてしまいます。かなり古い話で恐縮ですが、2000年問題云々の時はいきなり19万5,000件まで増やした時もありましたので。

■クレオの就職・転職支援サービス

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中